Xiaomi最新情報

【超朗報】Redmi Note 13 Pro+が2024年に日本発売か。発売は4月頃?

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

シャオミのミドルレンジスマートフォン「Redmi Note 13 Pro+」の日本向けと見られる型番がIMEIデータベースから発見されました。海外メディア「GSMChina」が伝えています。

日本向け型番は「24040RA98R」

GSMChinaによれば、Redmi Note 13 Pro+の日本版と見られる型番「24040RA98R」がIMEIデータベースから発見されたとのことです。

画像出展:GSMChina

シャオミの型番は、最初の四桁の数字がおおよその発売時期を表す番号、次に続く数字とアルファベットがそのモデルの基礎番号、そして最後のアルファベットが発売地域を表しています。

この型番規則に基づくと、発売時期は2024年4月頃で、発売地域はR(Riben=中国語で「日本」)。そして「0RA98」は、中国で発売済みのRedmi Note 13 Pro+(23090RA98C)と同一のモデルであることを表しています。

このことから、シャオミが日本でもRedmi Note 13 Pro+の発売を計画している可能性が高いことが推測できます。また、昨今の傾向から、独自の型番を用意している本機はFeliCaに対応している可能性が高いでしょう。

なお、見つかった型番はキャリアフリー版と見られ、キャリア版があるかは現時点で不明です。

価格に注目。中国では1899元(日本円で約3.9万円)

中国では1899元(日本円で約3.9万円)と安価ながら、高いスペックを持つことで話題となった本機。日本で発売される場合、いくらになるかも注目したいところです。

また、実際に日本でも発売されるならば「Google Pixel 7a」「motorola edge 40」「OPPO Reno10 Pro 5G」「AQUOS sense8」の強力なライバルとなるでしょう。

▽Google Pixel 7a 実機レビュー!使って感じた評価とQ&A。これが2023年のスタンダード

▽motorola edge 40 実機レビュー!使って感じた評価とQ&A。期待のミドルハイスマホの実力とは

▽OPPO Reno10 Pro 5G 実機レビュー!使って感じた「良いところ」「気になるところ」とQ&A

▽AQUOS sense8で「原神」性能をチェック!2023年ミドルレンジの覇権機種になり得るパフォーマンス

ソース:GSMChina

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-