Xiaomi最新情報 ガジェット

Xiaomi Pad 6シリーズが発表!2.8Kの大画面搭載。新型キーボード&ペンも登場

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

2023年4月18日、シャオミは新型タブレット端末「Xiaomi Pad 6」シリーズを中国で発表しました。

この記事では、「Xiaomi Pad 6」および「Xiaomi Pad 6 Pro」の主な特徴とスペック・価格をまとめています。

Xiaomi Pad 6シリーズの主な特徴

主な違い

無印モデルとProモデルの主な違いは、SoCとバッテリー容量、充電出力、カメラです。

SoCについては、Proが「Snapdragon 8+ Gen 1」、無印が「Snapdragon 870」を搭載。AnTuTuベンチマークでは、前者が110万点を超えるスコアで、後者は70万点程度となっています。

Proモデルに関しては、高負荷で知られるゲーム「原神」の最も重いと言われる地域「スメール」での30分間のランニングテストで、平均フレームレートは「58.7FPS」と非常に優れた結果を記録したとのことです。

また、8600mAhの大容量バッテリーを備えており、67Wの急速充電に対応。62分で100%の充電が可能とのことです。ディープスリープモードにも対応しており、スリープ状態で47.9日もの長時間バッテリーが持続するとしています。

なお、無印モデルについては、若干大きな8840mAhバッテリーを備えていますが、急速充電は33W。99分で100%の充電が可能で、スリープ状態で49.9日間バッテリーが持続するとのことです。

カメラについては、Proモデルが背面5000万画素、正面2000万画素。無印モデルが背面1300万画素、正面800万画素となっています。

主な特徴・価格

その他のスペックはほとんど共通です。

ディスプレイは11インチの大型液晶で、解像度は2.8K(2880x1800)。144Hzの高リフレッシュレートにも対応しており、ピーク輝度は550nitsです。

また、DCI-P3広色域や100億色の色表現、Dolby Visionに対応。TÜV Rheinlandによるハードウェアレベルの低ブルーライト認証、ダブルアイプロテクション認証を受けており、適切に目を保護できると謳っています。

その他、メインカメラは1300万画素で、Dolby Atomos対応クアッドスピーカーを搭載し、Bluetooth 5.3やUSB3.2 Gen 1に対応。OSは、Android 13ベースのMIUI 14です。

筐体は、一体型の薄型メタルボディを採用し重量は490g。寸法は、縦253.95mm、横165.18mm、厚み6.51mmで、カラーバリエーションは黑色(ブラック)、金色(ゴールド)、远山蓝(ブルー)の3色です。

初回価格は以下の通りです。

無印Pro
6+128GB: 1899元(約3.7万円)
8+128GB: 1999元(約3.9万円)
8+256GB: 2299元(約4.5万円)
8+128GB: 2399元(約4.7万円)
8+256GB: 2699元(約5.3万円)
12+256GB: 2999元(約5.8万円)
12+512GB: 3299元(約6.4万円)

また、専用スマートキーボードが599元(約1.2万円)、スマートペンが449元(約8,700円)で販売されます。

キーボードについては、効率的な入力を可能にする64個のキーや、自動調整可能なバックライトを搭載し、110°~165°の広い角度を無段階に調整可能とのこと。さらにジェスチャー操作も可能なタッチパッドや、スマートフォンのコンテンツをタブレットに素早く転送することができるNFCも搭載。また、ナノレベルの微細なホワイトレザー繊維は、汚れとシミに強い耐性があると謳われています。

ペンについては、たったの5gと軽量で扱いやすく、4096段階の筆圧感知で実際に紙に書いているような書き心地を実現。遅延も前世代と比較して40%も削減されているとのこと。さらに、たった1分間の充電で7時間、満充電で150時間の連続筆記ができるといいます。

前世代よりも強化されたスマートペンとスマートタッチキーボードが用意されたXiaomi Pad 6シリーズ。動画や読書といったコンテンツを楽しむだけでなく、頼もしい作業用デバイスになりそうです。

なお、Proモデルについてはグローバル向けの型番やファームウェアが確認されておらず、中国限定と考えてよいでしょう。無印モデルについては、グローバルだけでなく日本での発売も期待したいところです。

Xiaomi Pad 6シリーズのスペック

Xiaomi Pad 6シリーズのスペックのスペックは以下の通りです。

無印Pro
OSAndroid 13, MIUI14
SoCSnapdragon 870Snapdragon 8+ gen 1
メモリ6 / 8 GB,
LPDDR5
8 / 12 GB,
LPDDR5
容量128 / 256 GB,
UFS 3.1
128 / 256 / 512 GB,
UFS 3.1
画面11型, 液晶, 309PPI,
2.8K解像度 (2880x1800),
リフレッシュレート: 144Hz
ペンタッチレート: 240Hz
ピーク輝度: 550nits, DCI-P3
カメラ
(背面)
1300万画素5000万画素
カメラ
(正面)
800万画素2000万画素
電池8600mAh,
33W充電
8840mAh,
67W充電
音響クアッドスピーカー, Dolby Atmos
寸法253.95 x 165.18 x 6.51mm, 490g
本体色黑色, 金色, 远山蓝
その他Bluetooth 5.3, USB3.2 Gen 1
初回価格6+128GB: 1899元
8+128GB: 1999元
8+256GB: 2299元
8+128GB: 2399元
8+256GB: 2699元
12+256GB: 2999元
12+512GB: 3299元

ソース:Xiaomi (1) (2)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所の研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

楽天モバイルにMNP(電話番号そのままで乗換)すると、14,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。 また、iPhoneを20,000円引きで購入できるキャンペーンも実施中で、上記の ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買えるサマーキャンペーン【スマホ大特価セール】が始まったのでご紹介します。 MNPでスマホが最大54,000円(税込)引きの他、SIM料金や通話定額オ ...

3

格安SIM大手IIJmioが開催する「Xiaomi新機種発売記念キャンペーン」にて、新型スマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」と「Xiaomi 14 Ultra」がお得に購入できるのでご ...

4

Google純正の人気スマホ「Google Pixel 8a」をお得に購入する方法をまとめています。 Google Pixel 8aはGoogleストアで税込72,600円となっていますが、実はSIM ...

-Xiaomi最新情報, ガジェット
-