Xiaomi最新情報

【超朗報】Xiaomi 14T Proの日本向け型番が発見!2024年7月以降に発売か

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

シャオミは、新型ハイエンドモデル Xiaomi 14T Pro(仮称)の日本版の開発を進めているようです。海外メディア「GSMChina」が伝えています。

日本市場における現行の最上位機種 Xiaomi 13T Pro は、望遠・超広角を含むトリプルカメラや高性能SoC「Dimensity 9200+」を搭載するモデルで、当ブログでもレビューしているので是非ご覧ください。

▽Xiaomi 13T Pro 実機レビュー!使って感じた評価。ゲーム・カメラ・バッテリー性能を検証

Xiaomi 14T Proは日本向け型番が存在

GSMChina によれば、Xiaomi 14T Pro とみられる二つの型番「2407FPN8EG」および「2407FPN8ER」が IMEI データベースで確認できたとのことです。

画像出展:GSMChina

末尾のアルファベットが発売地域を表しており、Gがグローバル市場、Rが日本市場を表します。すなわち 2407FPN8ER は日本向けのモデルと考えられ、独自の型番であることからFeliCa(おサイフケータイ)に対応している可能性が高いでしょう。

また、2407FRK8EC と言う型番もあり、こちらは C=中国向け。中国で Redmi K70 Ultra として発売されるものと思われます。

また、これらの端末には Mi Code 上で共通して「rothko(ロスコー、米国の画家の名)」のコードネームが付けられているとのことです。

Xiaomi 14T Proの発売時期

以上で紹介した型番の初めの 4 桁の数字は、おおよその発売時期を表しています。すなわち 2407 = 2024 年 7 月です。

このことから、Xiaomi 14T Pro および Redmi K70 Ultra は今年7月以降に順次発表される可能性が高いでしょう。

例年通りであるならば、まずは夏に中国で Redmi K70 Ultra が発表、その後、秋頃にグローバルで Xiaomi 14T Pro として発表され、秋~冬に日本でも発売となるでしょう。

しかし、Xiaomi 13T シリーズは T シリーズとしては初の Leica(ライカ)コラボモデルとしてグローバル向けに発表されましたが、日本ではライカの刻印や機能が省かれて発売されました。14T シリーズのライカコラボが日本でどうなるのかも注目です。

▽Xiaomi 13T / 13T Proをお得に購入するセール・キャンペーンまとめ。最安値は実質24円

ソース:GSMChina

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

ワイモバイルオンラインストアの「大決算SALE」は4月1日に終わってしまいましたが、実は端末の価格は大きく変わっておらず、まだまだお得です。 そこで今回は、ワイモバイルでお得に購入できる人気スマホ「O ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買える「シェアNo.1記念キャンペーン」が6/3まで延長されたので、ご紹介します。 MNPでスマホが税込110円〜と非常にお得な他、SIM料金や通話定 ...

3

ネットで注文できるソフトバンク正規代理店【スマホ乗り換え.com】にて、Xperia 10 Vが返却不要で9,840円で販売されているのでご紹介します。 そのほか、折りたたみスマホのmotorola ...

4

ワイモバイルオンラインストアにて、OPPO Reno9 Aが税込,9800円の特別価格で機種変更できるので、条件や価格情報などをご紹介します。 この記事はこんな人にオススメ! ✅OPPO Reno9 ...

-Xiaomi最新情報
-, ,