Xiaomi最新情報

シャオミ、2024年第1四半期に「HyperOS」をグローバル配信か。日本版もアップデートされる?

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

シャオミの最新オペレーティングシステム「HyperOS」は、既存モデルに対しても2024年第1四半期にグローバル向けに配信されるようです。

海外メディア「GSMChina」が、アップデートが準備されているモデルの一覧を公開しています。

アイキャッチ画像出展:GSMChina

9機種が2024年第1四半期にアップデート

現在、HyperOS 1.0は、先月末に中国で発売された「Xiaomi 14」シリーズにのみインストールされています。

▽Xiaomi 14 / 14 Pro スペック・価格まとめ。Snapdragon 8 Gen 3搭載の最新フラッグシップ!

HyperOS 1.0はAndroid 14をベースとしており、刷新されたシステム・アプリケーション、改善されたインターフェースやパフォーマンス、いくつかの追加機能をもたらします。

気になるグローバルモデルへのアップデートですが、GSMChinaによれば以下のモデルに、2024年第1四半期から配信が開始されるとのことです。

画像出展:GSMChina

これらの情報は、シャオミの公式サーバーで確認することができたとのこと。問題が起きなければ、予定通りアップデートが配信される可能性が高いでしょう。

また、この他の既存モデルについても徐々にアップデートが行われるものと思われます。

日本でのHyperOSの配信は?

今回、GSMChinaが公開したアップデート予定機種を改めてリストにまとめると以下の通りです。

・Xiaomi 13

・Xiaomi 13 Pro

・Xiaomi 13 Ultra

・Xiaomi 13T

・Xiaomi 13T Pro

・Xiaomi 12T Pro

・Xiaomi 12T

・Xiaomi 11T

・Xiaomi Pad 6

また、このうち日本で発売および発売予定のモデルをリストにまとめると以下の通りです。

日本発売モデル

・Xiaomi 13T(2023年12月発売予定)

・Xiaomi 13T Pro(2023年12月発売予定)

・Xiaomi 12T Pro

・Xiaomi 11T

・Xiaomi Pad 6

さらに、このうちXiaomi 11TとXiaomi Pad 6は、グローバル版と同じファームウェアを使用しています。すなわち、これら2機種の日本版もグローバル版と同じタイミングでアップデートが配信される可能性が高いでしょう。

▽Xiaomi Pad 6 レビュー!実機を使うと分かる。便利機能も魅力のコスパ良好タブレット

その他のモデルについては、日本版独自のファームウェアを使用しているため、グローバルでの配信よりも遅れて配信される可能性が高いと思われます。また、古いモデルについては、そもそも配信が行われないことも予想されます。

ソース:GSMChina

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

ワイモバイルオンラインストアで始まった「ゴールデンウィークセール」で、OPPO A79 5Gが一括1円、OPPO Reno9 Aが一括9,800円で購入できるようになっています(どちらも税込)。 また ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買える「シェアNo.1記念キャンペーン」が6/3まで延長されたので、ご紹介します。 MNPでスマホが税込110円〜と非常にお得な他、SIM料金や通話定 ...

3

ネットで注文できるソフトバンク正規代理店【スマホ乗り換え.com】にて、Xperia 10 Vが返却不要で9,840円で販売されているのでご紹介します。 そのほか、折りたたみスマホのmotorola ...

4

ワイモバイルオンラインストアにて、OPPO Reno9 Aが税込,9800円の特別価格で機種変更できるので、条件や価格情報などをご紹介します。 この記事はこんな人にオススメ! ✅OPPO Reno9 ...

-Xiaomi最新情報
-