Xiaomi最新情報 ガジェット

12.4インチ高性能タブ「Xiaomi Pad 6S Pro」が日本発売へ?専用ペンの技適通過が判明

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

シャオミのタブレット端末「Xiaomi Pad 6S Pro」が日本発売に向けて準備されている可能性があります。

同タブレットは「Snapdragon 8 Gen 2」を搭載する高性能な製品で、12.4インチの大型液晶ディスプレイを備えています。

専用スタイラスペンが技適を通過

Xiaomi Pad 6S Proは中国およびグローバルですでに発表されており、別途販売の専用アクセサリーに、キーボードとスタイラスペン(Xiaomi Focus Pen)があります。

今回、判明したのは上記のXiaomi Focus Penの技適通過です。

総務省電波利用ホームページを確認すると、令和6年1月17日付けでXiaomi Focus Penの型番「23089MP43C」が認証を通過していることが分かります。

工事設計認証番号は「020-240025」で、添付資料を確認すると製品の写真も確認できます(複製禁止資料のためホームページ内のpdfファイルを直接ご確認ください)。

前述の通り、このペンは現状Xiaomi Pad 6S Proの専用アクセサリーのため、Xiaomi Pad 6S Proが日本発売に向けて準備されていると考えるのが自然でしょう。

シャオミ・ジャパンの気になる投稿

また、以前にシャオミ・ジャパンは公式X(旧Twitter)で気になる投稿をしていました。

同投稿は、2月25日にシャオミがグローバル向けにXiaomi 14シリーズ以下、フラッグシップ製品を多数発表した翌日に行われたもの。この時、グローバルで発表された製品には以下のものがあります。

・Xiaomi 14

・Xiaomi 14 Ultra

・Xiaomi Pad 6S Pro(およびアクセサリー)

・Xiaomi Smart Band 8 Pro

・Xiaomi Watch 2

・Xiaomi Watch S3

このうち、2月27日にはXiaomi Smart Band 8 ProとXiaomi Watch S3が日本でも発表されました。

しかし、投稿にある通りこれらの製品は「すべてではありませんが順次日本でも投入予定」。「順次」という言葉を素直に捉えるなら、Xiaomi Smart Band 8 ProとXiaomi Watch S3に続く製品があると考えられます。

それがXiaomi Pad 6S Proとは限りませんが、専用ペンが技適を通過していることが判明したため、その可能性は高いと思われます。新たな高性能タブレットの日本発売に期待しましょう。

Xiaomi Pad 6S Proの主な特徴やスペックは以下の記事をご覧ください。

▽Xiaomi Pad 6S Proがグローバル発表!主な特徴・プレセール情報まとめ

ソース:総務省Xiaomi Japan(X)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

-Xiaomi最新情報, ガジェット
-,