その他

Nothing Phone (2a) に新色ブルーがインドで登場!日本での発売は?

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

優れたコストパフォーマンスで話題の「Nothing Phone (2a) 」の新色ブルーがインドで登場しました。

本機は日本でも販売中のモデルで、価格は税込49,800円~(公式ストア)となっています。

インドでは全3色のカラーバリエーションに

Nothing Phone (2a) は、専用チップ「Dimensity 7200 Pro」を搭載したスマートフォンで、独自のLEDライト「Glyphインターフェース」を備えていることも特徴です。

インドで新たに登場したのはブルーで、従来のブラックおよびホワイトに加えて、全3色のバリエーションとなります。

おそらくブルーはインド限定色となり、記事公開時点でその他の地域での発売は明らかになっていません。インドでのNothing Phone (2a) の価格は23,999インドルピー(日本円で約4.5万円)からとなっています。

▽Nothing Phone (2a) 実機レビュー!使って感じた評価。ゲーム・カメラ・バッテリー性能を検証

Nothing Phone (2a) 日本版の主な特徴は以下をご覧ください。

Nothing Phone (2a) の主な特徴

Nothing Phone (2a) の主な特徴は以下の通りです。

ポイント

Nothing OS / Glyphインターフェースの独自仕様

✅独自チップ「Dimensity 7200 Pro」

120Hz / 1300nitの6.7インチAMOLEDディスプレイ

✅デュアル5000万画素カメラ(標準+超広角)

5000mAhバッテリー / 45W PPS有線充電

ステレオスピーカー / FeliCa / IP54防塵防滴

ミドルレンジとしては比較的高いスペックを備えた、いわゆるミドルハイレンジのスマートフォン。

Nothigならではの独自OSや背面ライト(Glyphインターフェース)を備えつつ、日本版はFeliCa(おサイフケータイ)にも対応しています。

価格は税込49,800円~(公式ストア)ですが、IIJmioにMNP(番号そのままで乗換)すればもっとお得に購入することが可能。詳細は以下の記事をご覧ください。

▽IIJmioで Nothing Phone (2a) がMNP税込24,800円!4月22日10時より販売開始

ソース・画像出展:Nothing IndiaX(Nothing India)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所の研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

楽天モバイルにMNP(電話番号そのままで乗換)すると、14,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。 また、iPhoneを20,000円引きで購入できるキャンペーンも実施中で、上記の ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買える「シェアNo.1記念キャンペーン」が開催中ですが、5/1より一部価格が変更されたので改めてご紹介します。 MNPでスマホが税込110円〜と非常に ...

3

格安SIM大手IIJmioが開催する「Xiaomi新機種発売記念キャンペーン」にて、新型スマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」と「Xiaomi 14 Ultra」がお得に購入できるのでご ...

4

ネットで注文できるソフトバンク正規代理店【スマホ乗り換え.com】にて、Xperia 10 Vが返却不要で9,840円となっているのでご紹介します。 他にも、Xiaomi 13T Proが実質24円( ...

-その他
-