Xiaomi最新情報 ガジェット

Redmi Watch 4がグローバル発表!スペック&価格まとめ。長時間バッテリー持続が魅力

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

2024年1月15日、シャオミはスマートウォッチ「Redmi Watch 4」をグローバル向けに発表しました。

主な特徴やスペック、価格を以下にまとめます。

Redmi Watch 4の特徴

Redmi Watch 4は、AMOLEDディスプレイやアルミ合金のフレームを備えていることが特徴のスマートウォッチ。また、操作用の回転リューズも搭載しています。

ディスプレイは1.97インチのスクエア型で、60Hzのリフレッシュレートや600nitsに輝度に対応。前モデルより表示領域が26%も拡大し、自動輝度調節にも対応しています。

基本色はObsidian BlackとSilver Gray。ストラップのクイックリリース機能を備えており、別売りのカラフルなストラップに変更することも可能です。

さらに200種類以上のウォッチフェイスもあり、気分に応じて様々なスタイルが楽しめます。

バッテリー持続は非常に長く、常時表示不使用の標準モードで最大20日間、常時表示使用でも最大10日間動作するとのこと。

そのほか、150種類以上のスポーツモード、心拍数や血中酸素などの健康モニタリングに対応。さらに5種類の衛星による位置測位、5ATM(5気圧)防水、Bluetooth通話に対応しています。

寸法は高さ47.5mm、幅41.1mm、厚さ10.5mmで、重量は31.5g(ストラップ除く)。

日本時間1月24日17時よりAliExpressでワールドプレミアセールが行われ、99.99ドルで購入できるようです。

Redmi Watch 4 - AliExpress

Redmi Watch 4のスペック

Redmi Watch 4のスペックは以下の通りです。

 Redmi Watch 4
画面1.97型, AMOLED
ピーク輝度:600nits
リフレッシュレート:60Hz
フレーム素材
アルミ合金
ストラップTPU
センサー心拍センサー(血中酸素センサー付き) |
加速度計 | ジャイロスコープ |
環境光センサー | 電子コンパス
衛星測位GPS / GLONASS / Galileo / BeiDou / QZSS
防水5ATM
電池470mAh, 磁気充電
通常使用で20日間持続
サイズ本体:47.5 x 41.1 x 10.5mm
ストラップ:135mm-205mm
重量31.5g(ストラップ除く)
本体色Obsidian Black, Silver Gray
その他Bluetooth通話対応
初回価格99.99ドル

ソース:Xiaomi

Redmi Watch 4 - AliExpress

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報, ガジェット
-