Xiaomi最新情報

POCO F6シリーズが満を持して5/23に発表へ!スペックはハイエンド、価格はミドルの人気シリーズ

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

シャオミのサブブランド「POCO」は、新型スマートフォン「POCO F6」シリーズを2024年5月23日15時(日本時間20時)にドバイで発表すると告知しました。

「POCO F6」および「POCO F6 Pro」の2機種がグローバル向けに発表されるとみられます。

POCO F6シリーズは2機種が展開か

POCOブランドは、X(旧Twitter)の公式アカウントにて、POCO F6シリーズのグローバル発表を告知しています。

現時点で詳細は不明ながら、POCO F6およびPOCO F6 Proと見られる端末が各国の認証を通過しており、上記の投稿で「POCO F6 series」と伝えていることから、少なくともこの2製品が発表されることは間違いなさそうです。

POCO Fシリーズは、ミドルレンジの価格設定にも関わらず、高性能なチップセットを搭載し優れたコストパフォーマンスで知られています。

POCO F5シリーズ

POCO F6シリーズについては、その型番から、中国で先に発表されている「Redmi Turbo 3」がPOCO F6、「Redmi K70」がPOCO F6 Proのベースモデルと考えられます。

それぞれの主な特徴は以下をご覧ください。ただし、スペックはベースモデルから一部変更される可能性があるので、ご注意ください。

POCO F6のスペックは?

POCO F6は今年4月に中国で発売された「Redmi Turbo 3」のリブランドモデルと考えられており、スペックの多くが共通していると考えられます。

Redmi Turbo 3は、Snapdragon 8s Gen 3チップセットを搭載し、LPDDR5XメモリとUFS 4.0ストレージの高速規格に対応しています。

ディスプレイは6.67インチの有機ELで、120Hzの高リフレッシュレートやDolby Vision、HDR 10+に対応。

また、90W急速充電に対応した5000mAhのバッテリー、背面のカメラは5000万画素標準+800万画素超広角のデュアル構成となっています。

その他、Xiaomi HyperOSをプリインストールしており、デュアルスピーカーを搭載しています。

Redmi Turbo 3のより詳しい特徴やスペック、価格情報などは以下の記事をご覧ください。

▽Redmi Turbo 3 スペック・価格まとめ。Snapdragon 8s Gen 3搭載の超コスパマシン!ハンドジェスチャー操作などAI機能にも対応

POCO F6 Proのスペックは?

POCO F6 Proは昨年11月に中国で発表された「Redmi K70」のリブランドモデルと考えられており、スペックの多くが共通していると考えられます。

Redmi K70は、Snapdragon 8 Gen 2チップセットを搭載し、LPDDR5XメモリとUFS 4.0ストレージの高速規格に対応しています。

ディスプレイは6.67インチの2K有機ELで、120Hzの高リフレッシュレートや4000nitの高ピーク輝度に対応。

また、120W急速充電に対応した5000mAhのバッテリーを搭載し、背面のカメラは5000万画素標準+800万画素超広角+200万画素マクロのトリプル構成となっています。

その他、Xiaomi HyperOSをプリインストールしており、デュアルスピーカーを搭載しています。

Redmi K70のより詳しい特徴やスペック、価格情報などは以下の記事をご覧ください。

▽Redmi K70シリーズ発表!スペック・価格まとめ。ProはAnTuTu220万点超えでカメラも強力

ソース:POCO(X)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所の研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

-Xiaomi最新情報
-, ,