Xiaomi最新情報 ガジェット

Redmi Watch 3がグローバル発表!日本発売期待の高機能スマートウォッチ。特徴・スペック・価格まとめ

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

2023年3月24日、シャオミは新型スマートウォッチ「Redmi Watch 3」をグローバル向けに発表しました。

以下、Redmi Watch 3の主な特徴やスペック、価格をまとめています。

Redmi Watch 3の特徴

Redmi Watch 3は、1.75のインチのスクエア型AMOLEDディスプレイを搭載したスマートウォッチです。

廉価ブランドのイメージがあるRedmiとしては異例の高性能なディスプレイで、341ppiと高い画素密度や、600nitsのピーク輝度、60Hzのリフレッシュレートに対応。常時表示も可能です。

また、常時表示や200種類以上のウォッチフェイスにも対応。ストラップはブラックとアイボリーの2種類から選べ、更にアクアブルー、ライムグリーンも別売りで販売されます。

機能も多彩で、Alexa音声アシスタントやBluetooth音声通話に対応し、独立した衛星測位チップも搭載。GPS等5つの主要な衛星測位に対応します。その他、121種類以上のスポーツモードやSpO2(血中酸素飽和度)、心拍数、睡眠、ストレスなどの計測が可能です。

バッテリー持続については、一般的な日常使用で12日間とのこと。また、5ATM防水(水深50mに相当する圧力に対応)も備えています。

寸法は高さ42.58mm、幅36.56mm、厚さ9.99mmで、重量は37g(ストラップ込み)と軽量。価格は119ユーロ(約1.7万円)とのことですが、AliExpressで販売される場合はより安価になると思われます。

シンプルながら洗練されたデザイン、および機能の豊富さは多くのユーザーから支持を集めそうです。日本発売も期待しましょう。

Redmi Watch 3のスペック

Redmi Watch 3のスペックは以下の通りです。

 Redmi Watch 3
画面1.75型, AMOLED
解像度:390 x 450
画素密度:342PPI
ピーク輝度:600nits
リフレッシュレート:60Hz
センサー光学式心拍センサー, 加速度計
ジャイロスコープ, 地磁気センサー
衛星測位GPS / GLONASS / Galileo / BeiDou / QZSS
防水5ATM
電池289mAh, 磁気充電
通常使用で12日間持続
サイズ39.1 x 34.4 x 9.98mm
重量37g(ストラップ含む)
本体色ホワイト, ブラック
ストラップブラック: TPU
アイボリー: シリコン
通信Bluetooth 5.2
その他Android6.0以降またはiOS12.0以降対応
価格119ユーロ(約1.7万円)

ソース:Xiaomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所の研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

楽天モバイルにMNP(電話番号そのままで乗換)すると、14,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。 また、iPhoneを20,000円引きで購入できるキャンペーンも実施中で、上記の ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買える「シェアNo.1記念キャンペーン」が開催中ですが、5/1より一部価格が変更されたので改めてご紹介します。 MNPでスマホが税込110円〜と非常に ...

3

格安SIM大手IIJmioが開催する「Xiaomi新機種発売記念キャンペーン」にて、新型スマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」と「Xiaomi 14 Ultra」がお得に購入できるのでご ...

4

ネットで注文できるソフトバンク正規代理店【スマホ乗り換え.com】にて、Xperia 10 Vが返却不要で9,840円となっているのでご紹介します。 他にも、Xiaomi 13T Proが実質24円( ...

-Xiaomi最新情報, ガジェット
-