クーポン・セール情報

【最安5万5980円】POCO F4 GTをお得に購入する方法まとめ!IIJmioがお得

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

この記事ではシャオミののハイエンド5Gスマートフォン「POCO F4 GT」の特徴と、お得に購入する方法をまとめています。

やずX
やずXです。Twitterもやっているので、よろしければフォローお願いします!

※記事の内容は最終更新時のものです。途中で内容が変更されたり誤記の可能性もあるので、必ずリンク先の各公式サイトで正しい情報を確認してください。

POCO F4 GTの主な特徴:Snapdragon 8 gen 1搭載のフラッグシップキラー

POCO F4 GTの主な特徴は以下の通りです。

ポイント

✅フラッグシップSoC「Snapdragon 8 Gen 1」搭載

4860㎟巨大VC冷却搭載

LRトリガーで快適なゲーム体験を提供

120Hz有機ELディスプレイ。チラつきを抑える調光機能あり

スマホの常識を超えるクアッドスピーカー搭載

メインカメラはSONY IMX 686

4,700mAh大型バッテリー搭載

たったの17分で満充電!120W急速充電対応

以上の通り、Snapdragon 8 Gen 1を搭載するなど強力なスペックを持ちながら比較的安価なフラッグシップキラーで、メインカメラにもSONYセンサーを備えており隙のないモデルです。

POCO F4 GTはキャンペーン中の「IIJmio」との同時契約がお得!!

POCO F4 GT(8GB+128GB)のAmazonや楽天などでの実売価格は、7万円台からとなっています。

しかし、格安SIM最大手IIJmioにMNP(乗り換え)なら更にお得に購入することができます。価格は以下の通りです。

※価格・規約等が改訂される可能性があるので、契約時に最終的な金額を確認してください。

購入先価格(税込)
IIJmio
通常 6万5,980円
MNP特価 5万5,980円
(24回払い可能)

市場想定価格3万4,800円

以上の通り、IIJmioにMNPするならAmazonや楽天等と比較して約3万円も安くなっています。また、MNPではない新規契約でも約1万円安くお得です。

IIJmioは、キャリアよりも圧倒的にSIMカードの月額が安いことが魅力で、さらに音声SIM 440円割引×6ヶ月通話定額410円割引×6ヶ月(2月29日まで)のキャンペーンを実施中。2GBプランと5分通話定額を合わせても、6ヶ月間は月額500円(税込)と非常にお得に使えます。

※キャンペーンの割引・データ増量は音声eSIMも対象

なお、短期解約は絶対にやめてください(例:転売目的で購入し、契約した当月に解約する等)。

IIJmio 初期費用&月額

IIJmioのSIMカードを契約するにあたって必要な初期費用と月額は以下の通りです。

初期費用(税込)SIMカード月額(税込)
IIJmio初期手数料
3,300円
→1,650円
SIMカード発行料

D回線:433.4円
or A回線:446.6円
2GB/月:850円
(6か月は440円)

※IIJmioについて:1つのIDでいずれかの端末で1回のみ限定特価。また、過去1年以内に「MNP回線と対象端末をセット申込で特別価格(キャンペーン含む)」が適用された方は、本キャンペーンの特別価格は適用されません。

IIJmio:お得すぎるキャンペーン中!

IIJmioを提供する「インターネットイニシアティブ」は、MM総研の国内MVNO市場調査(リンク)によれば、2023年9月末時点でシェア第一位

※MVNO:ドコモ、au、ソフトバンク等のMNOから回線を借りて提供する事業者のこと

その武器は圧倒的なコスパです。例えば、2GBプランが税込850円、10GBプランでも税込1,500円とかなり安く、毎月の固定費用を抑えることができます。

ポイント

音声SIM(音声eSIM含む)440円割引×6ヶ月(2月29日まで)

通話定額410円割引×6ヶ月(2月29日まで)

5Gオプションが追加料金なしで使える

プランは税込850円/月(2GB)~と格安

通話定額オプションあり(5分 or 10分 or かけ放題)

余ったデータ量は翌月繰り越し可能

機能やデータ量が違っても家族でデータシェア可能

ドコモ、au回線を選べる。eSIMも対応
※eSIMはドコモ回線のみ

ワイモバイルやUQモバイルは、家族で契約していても1回線目は家族割が適用されなかったりしますが、IIJmioは1回線目もそれ以降も全部安くシンプルな料金体系。更に5Gも無料で利用でき、MNP転出料・契約解除料もなしとなっています。

\お得なキャンペーン中!/

IIJmioで端末を購入する

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

-クーポン・セール情報
-