Xiaomi最新情報 ガジェット

Xiaomi Watch S3 スペック・価格まとめ!Xiaomi HyperOS搭載で交換できるベゼルがカッコイイ

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

2023年10月26日、シャオミは新型ハイエンドスマートウォッチ「Xiaomi Watch S3」を中国で発表しました。

以下、主な特徴やスペック、価格等をまとめています。

Xiaomi Watch S3の特徴・価格

Xiaomi HyperOSを初搭載

Xiaomi Watch S3は、新開発の「Xiaomi HyperOS」を搭載した初のスマートウォッチです。

スマートフォンやその他の機器とのクロスデバイス接続が可能で、マップアプリとの連携により進行方向の表示ができます。

1.43"AMOLEDディスプレイ搭載。ベゼル交換が可能

また、非常に特徴的なのがベゼルを交換できる1.43インチの大型AMOLEDディスプレイを備えていること。

フレームはアルミ合金で、ベゼルはステンレス製。別売りで「蔚蓝(ブルー)」「亮丽黄(イエロー)」「双时区(ブラック/グリーン」「黑彩虹(レインボー)」の4色のベゼルがあり、付け替えが可能です。

その他の機能や価格。eSIM版もあり

健康管理機能としては睡眠や心拍数のモニタリング、100種類以上の運動モード等を搭載。プロ仕様のボクシングモードやスノースポーツモードも備えています。

その他、XiaoAi(中国版のみに搭載されるAIアシスタント)やNFC、衛星測位を搭載しており、5ATM防塵防水、Bluetooth通話に対応。Bluetooth版だけでなくeSIM版も発売されます。

バッテリー持続は一般的な使用であれば9日間。省エネでの使用なら最大15日間持続します。また、たったの5分間の充電で最大2日間の使用が可能な急速充電機能も備えています。

価格はBluetooth版で799元(約1.6万円)、eSIM版で999元(約2万円)

非常に多い機能や交換可能なベゼルでファッション性もあることを踏まえれば、コストパフォーマンスは非常に良好。高性能なスマートウォッチを求める男性ユーザーに人気を得そうです。

Xiaomi Watch S3の仕様・スペック

Xiaomi Watch S3の仕様・スペックは以下の通りです。

 Xiaomi Watch S3
ケース素材ステンレスベゼル, アルミフレーム
ベルト素材Bluetooth版:フルオロエラストマー
eSIM版:レザー
ベセル色ブラック / シルバー
ストラップ色ブラック, グレー, ブラウン(レザー)
寸法47mm×47mm×12mm
44g(ストラップ除く)
画面 1.43" AMOLED
解像度:  466×466, 326PPI
輝度: 600nit
長さ調節135mm~205mm
電池486mAh
バッテリー持続最大15日間
防水 5ATM
センサー心拍センサー(血中酸素), 加速度センサー,
ジャイロセンサー, 地磁気センサー,
気圧センサー, 環境光センサー, ホールセンサー
衛星測位北斗, GPS, GLONASS, Galileo, QZSS
対応OSAndroid 6.0以上, iOS 13.0以上
Bluetooth5.2
価格Bluetooth: 799元
eSIM: 999元

ソース:Xiaomi

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

ワイモバイルオンラインストアで始まった「ゴールデンウィークセール」で、OPPO A79 5Gが一括1円、OPPO Reno9 Aが一括9,800円で購入できるようになっています(どちらも税込)。 また ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買える「シェアNo.1記念キャンペーン」が6/3まで延長されたので、ご紹介します。 MNPでスマホが税込110円〜と非常にお得な他、SIM料金や通話定 ...

3

ネットで注文できるソフトバンク正規代理店【スマホ乗り換え.com】にて、Xperia 10 Vが返却不要で9,840円で販売されているのでご紹介します。 そのほか、折りたたみスマホのmotorola ...

4

ワイモバイルオンラインストアにて、OPPO Reno9 Aが税込,9800円の特別価格で機種変更できるので、条件や価格情報などをご紹介します。 この記事はこんな人にオススメ! ✅OPPO Reno9 ...

-Xiaomi最新情報, ガジェット
-