PR ガジェット

N-one NPad Pro レビュー!クアッドスピーカー搭載の安価なタブレット

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

N-oneのタブレット端末「N-one NPad Pro」をご提供いただきましたので、レビューしていきます。

やずX
やずXです。Twitterもやっているので、よろしければフォローお願いします!

N-one NPad Proの特徴

Good ポイント

・Amazonで買える安価なタブレット(2万円前後)

・ブラウジングや読書には十分な性能

・クアッドスピーカー搭載。迫力あるサウンド

Bad ポイント

・Widevine L1だがAmazonで高画質再生できない

・生体認証な

参考価格:税込36,900円

価格:税込33,900円(8% OFF)

9,000円OFFクーポン(製品ページで配布)

最終価格:税込24,900円(クーポン適用後)

※ 以上の価格情報は2023/05/10時点のものです。

N-one NPad Proの本体と付属品をチェック

N-one NPad Proのパッケージは長方形の箱で、シンプルなデザインです。

箱の裏には、ちゃんと技適やPSEマークがあります。

パッケージ内容は以上のとおり。本体のほか、充電器&ケーブル、SIMピン、解説書が付属します。

画面には出荷用フィルムが貼られています。

出荷用フィルムを剥がすと、貼ったまま使える保護フィルムが貼られていました。カメラ部分だけくり貫かれています。

ただし、この保護フィルムも価格なりのクオリティでおまけ程度。指紋がよく目立つので、気に入らなければ剥がしましょう。

背面にも出荷用フィルムが貼られています。背面およびサイドフレームは金属製で、悪くない質感です。

背面のカメラは1300万画素で、最低限よりもちょっと上程度の性能です。

背面にも技適やPSEマークがあります。

天面には、Type-C充電ポート、マイク穴、ボリュームキー、電源ボタンがあります。

底面には何もありません。

右側のサイドフレームには、二つのスピーカーと、SIM&SDスロットがあります。

左側のサイドフレームには、二つのスピーカーがあります。

SIM & SDスロットにSIMカード×2、またはSIMカード×1とMicro SDカード×1が収まります。

解説書は日本語の説明もありますが、安価な中国製品にありがちなちょっとあやしい日本語です。

N-one NPad Proの特徴

ブラウジング&読書には十分な性能

N-one NPad ProはUNISOC T616というチップセットを搭載しています。AnTuTuベンチマークでは約25万点前後で、ブラウジング&読書には十分な性能。ヌルヌルサクサク動作と言うほどではないものの、極端な緩慢さもありません。

一方、3Dゲームをするには不十分な性能なので、どうしてもやりたい場合には最低設定でプレイすることになると思います。

また、プリインストールアプリも最低限で余計な容量の圧迫もありません。

フルHD+のIPS液晶

N-one NPad Proのディスプレイは、10.36インチで解像度は2000×1200(フルHD+)のIPS液晶です。

多くのコンテンツを楽しむには不足のない画質で、ブラウジングはもちろんYouTubeや読書には十分です。

ただし自動輝度調整は、ちょっと明るすぎる設定になりがちです。

Widevine L1だがAmazonプライムのHD再生不可

著作権セキュリティレベル(Widevine)はL1で、AmazonプライムビデオのHD再生ができる......と思いきや、プライムビデオ側で本機を認証していないのかHD再生は不可でした。

Widevine L1である以上、いつか対応するかもしれませんが、こればっかりは何とも言えません。

N-one NPad Proは最低限のカメラ画質

アウトカメラ

インカメラ

N-one NPad Proのアウトカメラは1300万画素で、インカメラは500万画素です。

最低限の性能のため暗い場所ではノイズが発生しますが、作業用の写真撮影や明るい部屋でのウェブ会議程度なら十分でしょう。

クアッドスピーカー搭載で音量は大きい

N-one NPad Proは、安価なタブレットにもかかわらずクアッドスピーカー搭載です。

音量はかなり大きく迫力があるので、映画を楽しむのに最適だ!と言いたいですがAmazonプライムビデオでHD再生できないので、なんだかチグハグです。音楽を聴くだけなら良いでしょう。

N-one NPad ProはSIM & SD対応

N-one NPad Proは最大1TBのMicro SDカードに対応しているだけでなく、SIMカードにも対応しています。

N-one NPad Pro スペック

N-one NPad Pro
OSAndroid 12
SoCUNISOC T616
容量8GBメモリ
128GBストレージ
MicroSDカード対応
画面10.36インチ
(2,000 x 1,200)
電池6600mAh
カメラフロント:5MP
リア:13MP
Bluetooth5.0
周波数FDD-LTE:B1/3/5/7/8/20
TD-LTE:B38/39/40/41
SIMスロットnanoSIM×2
または
nanoSIM + microSD
その他USB Type-C,
3.5mmイヤホンジャック
サイズ、重量280x180x7.5 mm, 550g

N-one NPad Proレビューまとめ:ハイスペックを求めないならこれでいいかも

N-one NPad Proレビューをお届けしました。

処理性能はブラウジングや読書、動画再生には不足なし。最大1TBのMicro SDカードやSIMに対応し、クアッドスピーカーも搭載しています。

一方、Widevine L1に対応していながらAmazonプライムビデオで高画質再生できない点や、生体認証がない点がコストカットポイントとなっています。

Amazonでの価格はクーポンやセール割り引き等によって異なるものの、大体2万円台となっておりリーズナブルなタブレットの選択肢の一つとなっています。

参考価格:税込36,900円

価格:税込33,900円(8% OFF)

9,000円OFFクーポン(製品ページで配布)

最終価格:税込24,900円(クーポン適用後)

※ 以上の価格情報は2023/05/10時点のものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所の研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

楽天モバイルにMNP(電話番号そのままで乗換)すると、14,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。 また、iPhoneを20,000円引きで購入できるキャンペーンも実施中で、上記の ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買えるサマーキャンペーン【スマホ大特価セール】が始まったのでご紹介します。 MNPでスマホが最大54,000円(税込)引きの他、SIM料金や通話定額オ ...

3

格安SIM大手IIJmioが開催する「Xiaomi新機種発売記念キャンペーン」にて、新型スマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」と「Xiaomi 14 Ultra」がお得に購入できるのでご ...

4

Google純正の人気スマホ「Google Pixel 8a」をお得に購入する方法をまとめています。 Google Pixel 8aはGoogleストアで税込72,600円となっていますが、実はSIM ...

-ガジェット