PR ガジェット

1MORE PistonBuds Pro レビュー!ANC対応で軽量小型の完全ワイヤレスイヤホン

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

ANCや低遅延モードに対応した小型軽量の完全ワイヤレスイヤホン「1MORE PistonBuds Pro」をご提供いただいたので、レビューをお届けします。

やずX
やずXです。Twitterでも情報発信しているので、よろしければフォローお願いします!

1MORE PistonBuds Proの特徴

1MORE PistonBuds Proの主な特徴は以下の通りです。

ポイント

-38dBのANC&外音取込に対応

10mmダイナミックドライバー搭載

低遅延ゲームモード対応

4つのマイクでクリアな通話が可能

タッチ操作&着脱検知対応

アプリでイコライザーが使用可能

最大30時間使用可

BT5.2 & IPX5防水対応

以上の通りANCや低遅延ゲームモードなど多機能性を持ちながら、1万円以下で購入できるコスパの高い製品となっています。

Amazonでは2023年6月4日23:59までのタイムセール祭り期間中、税込 8,990円 → 税込5,990円で購入できるようです。

また、楽天市場でも、2023年6月4日 20:00~2023月6月11日 01:59までの楽天スーパーSALE期間中、同様の価格で購入できるようです。

1MORE PistonBuds Proの本体と同梱品をチェック

それではさっそく1MORE PistonBuds Proを開封していきます。中身は以下の通り。

充電ケース(イヤホン同梱)の他、充電ケーブル(充電アダプタは無し)、S / M / Lのイヤーピース(Mはイヤホンに装着済み)、解説書等が付属します。

充電ケースはマットな質感でサラサラ。小柄で軽いケースです。

ケース背面にはType-C充電ポートやペアリング時等に使うボタンがあります。

ケースの天面だけ放射状に輝くデザインとなっており、シンプルなロゴも相まってかっこいいアクセントになっています。

ケースの上蓋を開けるとイヤホン本体が登場。絶縁シートを剥いで使います。

ケースの天面と同じくイヤホンの天面(タッチセンサー部分)も光沢があります。

イヤホン本体も小ぶりで軽量。サラサラしており肌触りが良いです。

小ぶりなイヤホンながらタッチセンサー部分は大きいので操作しやすいです。また、防水性能はIPX5あるので、多少の雨や水しぶき、汗程度ならばしっかり防いでくれることでしょう。

イヤホンは片側で約4g、ケースも込みで40g。コンパクトで軽量なイヤホンを求めている方にはオススメです。

1MORE PistonBuds Proを実際に使ってみた

落ち着いたかまぼこ型サウンド。低遅延モードも対応

音質については、10mmのダイナミックドライバーを採用していることもあり、柔らかな低音が特徴。チューニングはボーカル(中音)寄りで、高音は控えめのかまぼこ型です。

優しく聞き疲れしない反面、ロック等の激しめの音楽とは相性が良くないのでアプリに備わっているイコライザーで調整すると良いでしょう。ただし細かい調整はできず、12種類のプリセット(デフォルト含む)から選ぶ方式です。

また、低遅延モードを使うと体感で3分の2程度に遅延が抑えられるように感じました。流石に音ゲーは厳しいですが(素直に有線イヤホンを使いましょう)、原神のようなゲームであれば大きな違和感なく使えるでしょう。

ANCは普通だが、価格を考えれば十分

ANC(いわゆるノイキャン)についてはTHE普通の性能。強度は「ディープ」と「風切り音低減」の二つから選べるのですが、ディープでは周囲の音をかなり低減してくれます。一方、若干ホワイトノイズが出るので静かな空間で使うのはむしろ逆効果です。風切り音低減はノイズ低減も小さめですがホワイトノイズは気にならなくなるので、デフォルトモードも合わせて上手く使い分けましょう。

やずX
低価格の完全ワイヤレスイヤホンとはよくあるタイプです。

外音取り込みは機械で増幅している感はあるものの効果は高く、しっかり音を拾ってくれている印象でした。全体的には、価格を考えれば十分と言える性能でしょう。

良好な操作感。小振りで付け心地〇

タッチセンサーの感度は良好。1~3タップおよび長押しでのタッチ操作が可能で、再生/停止、曲送り、音量上下、モード切替など操作方法は多彩です。

やずX
大きめのセンサーなので押し間違えも少なそうですね!

また装着検知機能により、外すと一時停止、着け直すと再生されます。

1MORE PistonBuds Proは小型軽量でサラサラとした質感のため、非常に付け心地が良いイヤホンです。カナル型なので密閉性も良好。ノイキャン未使用時でも遮音性自体は高い部類です。

アプリでイコライザーや低遅延モードが使える

専用アプリ「1MORE MUSIC」も用意されており、イコライザーやタッチ操作のカスタマイズが可能。できることは最低限ですが、このアプリから低遅延モードのON/OFF切り替えができます。

▷Google Play(Android)

▷App Store(iPhone)

1MORE PistonBuds Proのスペック

1MORE PistonBuds Proのスペックは以下の通りです。

1MORE PistonBuds Pro
ドライバー10mm DD
コーデックSBC / AAC
ANC対応
外音取込対応
タッチ操作対応
装着検知対応
専用アプリ1MORE Music
Android・iOS対応
通信Bluetooth 5.2
防水IPX5
電池ANCオフ
イヤホン: 7.5時間
ケース込: 30時間
ANCオン
イヤホン: 5時間
ケース込: 20時間
充電USB Type-C
5分充電で最大1時間再生可能
重量イヤホン: 約4g(片方)
ケース込み: 約40g
カラーブラック

1MORE PistonBuds Pro レビューまとめ:1万円以下でANC対応。コスパ良好

1MORE PistonBuds Proのレビューをお届けしました。

ANCや低遅延ゲームモードなど多機能性を持ちながら、1万円以下で購入できるコスパの高い製品となっています。

Amazonでは2023年6月4日23:59までのタイムセール祭り期間中、税込 8,990円 → 税込5,990円で購入できるようです。

また、楽天市場でも、2023年6月4日 20:00~2023月6月11日 01:59までの楽天スーパーSALE期間中、同様の価格で購入できるようです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

-ガジェット
-,