Xiaomi最新情報

Xiaomi Pad 7 Proはグローバルでも発売の可能性。120W急速充電対応の10,000mAhバッテリー搭載か

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

シャオミが年内にも発売すると見られる新型タブレット「Xiaomi Pad 7 Pro」の新たな情報がリークされています。

海外メディア「GSMChina」が伝えています。

120W急速充電対応の10,000mAhバッテリー搭載か

GSMChinaによれば、Xiaomi Pad 7シリーズは、Xiaomi 14 Ultraと共に2024年第2四半期に正式発表が見込まれるとのこと。

また、同メディアはXiaomi Pad 7 Proの新たなスペック情報をリークしており、これによれば120W急速充電に対応した10,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているとのこと。この情報はMi Codeから得たものであり、信頼に値すると付け加えています。

画像出展:GSMChina

その他、このモデルは10インチのLCD(液晶)ディスプレイを備え、解像度は1,480 x 2,367で144Hzのリフレッシュレートに対応しているとのこと。さらにSoCに「SM8550(Snapdragon 8 Gen 2)」を備え、メイン+深度センサーのデュアルアウトカメラとインカメラを備えているといいます。

この情報が事実なら、Xiaomi Pad 7 Proは高負荷のゲームも快適かつ長時間プレイできるような、非常に性能の高いタブレット端末となるでしょう。また、120Wの急速充電により、バッテリー残量がなくなっても極めて短時間で再び使用することができるようになります。

Xiaomi Pad 7 Proの発売時期と地域

GSMChinaによれば、Xiaomi Pad 7 Proは、2024年第2四半期にXiaomi 14 Ultraとともに発表されるとのこと。

▽Xiaomi 14 Ultraは2種類存在?片方は画面下埋め込みカメラ搭載か

さらにXiaomi Pad 7 Proの型番は「24018RPACC」「24018RPACG」の二つとされています。末尾のアルファベットが発売地域を表しており、Cが中国、Gがグローバルを示します。すなわち、本機はグローバル発売に向けても準備されている可能性が高く、このことから日本で発売される可能性も十分に考えられます。

※Xiaomi Pad5、Xiaomi Pad 6等もグローバル版と同じ型番で日本発売されている。

また、先日にはXiaomi Pad 6(グローバル版、日本版)のXiaomi HyperOSアップデートの配信が始まっています。Xiaomi Pad 7 Proも同OSを搭載し、優れた機能性や利便性を備えていることでしょう。

ソース:GSMChina

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-