スマホ

Xiaomi 14 Ultraで「原神」性能をチェック!最高クラスのパフォーマンスだが、注意点が一つ

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

2024年発売のシャオミの最高級フラッグシップ「Xiaomi 14 Ultra(グローバル版)」を購入したので、「原神」の動作チェックをお届けします。

特にその高いカメラ性能で注目されている本機ですが、原神も非常に高いパフォーマンスを発揮できるスマホとなっています。原神プレイヤーで本機の購入を検討している方は是非ご覧ください。

やずX
やずX
やずXです。X(旧Twitter)でも情報発信しているので、よろしければフォローお願いします!

ベンチマークは最高で200万点の大台を突破

Xiaomi 14 Ultra は、SoCにクアルコム製の超高性能チップ「Snapdragon 8 Gen 3」を搭載しており、高水準のパフォーマンス性能が期待できます。

まずは、よく知られるベンチマークアプリ「AnTuTu(Ver.10.2.3)」を使って、Xiaomi 14 Ultra の処理性能を測ってみました。

結果は最高で200万点超え。2回目以降は多少下がったものの、フラッグシップの名に恥じない極めて高いスコアです。

この通りベンチマークスコアは申し分ないので、ゲームの動作も高水準のものが期待できます。

原神「最高」画質で動作チェック

というわけで、実際に Xiaomi 14 Ultra で原神の動作をチェックしてみます。最高画質+最大60FPS設定で、比較的動作が重めな「スメール(砂漠)」で検証しました。検証ツールは「TakoStats」です。

先に結論をまとめておくと、スマホ側をパフォーマンスモードに設定することで、非常に高いパフォーマンスを発揮できました

パフォーマンスモードの設定

設定 → バッテリーとパフォーマンス → 現在のモード → パフォーマンスモード

※または、コントロールセンターにパフォーマンスモードのON/OFFを設置可能

パフォーマンスモードならほぼ60近いFPSを維持

プレイ時間はおよそ30分で、フィールドをマラソンしつつ出会った敵とも戦っています。

平均約58FPSで動作

一部を除き、ほとんどの場面で60に近いFPSを維持

一時的に少しだけ不安定になる場面があったものの、ほとんどの場面で60に近いFPSを維持することができ、非常に快適なゲームプレイが可能。

戦闘でスキルや元素爆発を使用しても極端な処理落ちが発生することもなく、ほとんどのシーンで50FPS台後半を維持していました。

戦闘中:おおむね50FPS台後半を維持

なお、TakoStatsではバッテリー温度を計測できなかったので別のアプリで見たところ、ゲーム終了時で約45°となっていました。

温度が高いと言えば高いのですが、原神を最高パフォーマンスで動かした状態としては、他の高性能スマートフォンも似たようなものです。

とは言え、熱くなるのは避けられないので、気になる場合はスマホクーラーを使った方が良いでしょう。

ちなみにパフォーマンスモードOFFだと......

同じく最高画質+最大60FPS設定で、パフォーマンスモードのみをOFFにした状態で15分間プレイしてみました。

この場合だと、60FPSで動いたのは最初の5分だけで徐々にFPSが低下。最終的には30FPSの上限制限がかかってしまいました。

早々とFPS制限がかかり30FPSに

とは言え、極端な処理落ちやフリーズはまったく無く、なめらかさが徐々に落ちていくという感覚。ゲームプレイ自体は支障なく快適でした。

30FPS程度で安定して動作する

やずX
やずX
最高のゲーム体験を求める方はパフォーマンスモードにしましょう!

まとめ:「最強」とは言えないが、かなり優れている

以上、Xiaomi 14 Ultra での「原神」動作チェックでした。

結論は、流石の最高級フラッグシップといったところで、パフォーマンスモードであれば非常に高いパフォーマンスを発揮できました。

あえてケチをつけるなら、完璧な安定ではなく若干の波がある点がマイナス。最高点を50点として45点くらいの性能というところでしょうか。

とは言え、世の中の大半のスマートフォンに優る性能であることは間違いなく、十分にゲームもこなせるスマートフォンと言えるでしょう。

Xiaomi 14 Ultra に関しては、以下の記事も是非ご覧ください。

▽Xiaomi 14 Ultra ファーストインプレッション!カメラもスゴイが画面もスゴイ

https://www.pragma-life.jp/xiaomi-14-ultra-fi/

Xiaomi 14 Ultraをお得に購入する方法!

Xiaomi 14 Ultra 日本版は2024年5月16日に発売予定で、公式オンラインストアやAmazon楽天市場、家電量販店などで購入可能。価格は税込199,900円で、24ヶ月の品質保証や1回限定の画面破損保証などが付いています。

また、専用のフォトグラフィーカメラキットも税込22,000円で販売。ただし、これはXiaomi 14 Ultraの購入でプレゼントされるとのこと(提供方法は各チャネルで異なる)。

格安SIMのIIJmioでは、MNP(電話番号そのままで他社から乗換)でお得に購入可能。もちろん上記の特典も付いてきます。詳細は以下の記事をご覧ください。

▽IIJmioにMNPで「Redmi Note 13 Pro+ 5G」「Xiaomi 14 Ultra」がお得!豪華特典付き

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所の研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

楽天モバイルにMNP(電話番号そのままで乗換)すると、14,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。 また、iPhoneを20,000円引きで購入できるキャンペーンも実施中で、上記の ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買えるサマーキャンペーン【スマホ大特価セール】が始まったのでご紹介します。 MNPでスマホが最大54,000円(税込)引きの他、SIM料金や通話定額オ ...

3

格安SIM大手IIJmioが開催する「Xiaomi新機種発売記念キャンペーン」にて、新型スマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」と「Xiaomi 14 Ultra」がお得に購入できるのでご ...

4

Google純正の人気スマホ「Google Pixel 8a」をお得に購入する方法をまとめています。 Google Pixel 8aはGoogleストアで税込72,600円となっていますが、実はSIM ...

-スマホ
-,