PR ガジェット

PITAKA MagEZ Battery Packレビュー!MagSafe対応の軽量モバイルバッテリー

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

ポケットサイズでMagSafe対応のワイヤレス充電モバイルバッテリーが欲しい方にピッタリの製品「PITAKA MagEZ Battery Pack」をご紹介します。

やずX
やずXです。Twitterでも情報発信しているので、よろしければフォローお願いします!

※PITAKA様より製品をご提供いただき記事を作成しています。

PITAKA MagEZ Battery Packの主な特徴

PITAKA MagEZ Battery Packの主な特徴は以下の通りです。

ポイント

実測113gの軽量・小型モバイルバッテリー

MagSafe対応&ワイヤレス充電が可能

アラミド&亜鉛合金採用の洗練されたデザイン

バッテリー容量4,000mAh

入出力対応のType-Cポート搭載

表面にアラミド繊維を採用し、洗練されたデザインが特徴の製品となっています。

カラーバリエーションは「1500D 黒/グレーツイル柄」「1500D オーバーチュア」「1500D ラプソディ」の3種類です。

公式ストアでの価格は税込9,999円で、Amazonや楽天市場でも販売されています。

PITAKA MagEZ Battery Packを開封&細部をチェック

それでは開封していきましょう。税込9,999円とそれなりの値段がする製品だけあって、安っぽさのないしっかりとしたパッケージです。

スリーブを外すとガイドなどが入った黒い紙袋、製品の特徴が書かれた薄紙が登場。その奥に製品がありました。

日本で正規販売されている製品ですが、残念ながらガイドは外国語のみ。とは言え、新譜いるなモバイルバッテリーなので、ガイドの図を見れば使い方は分かります。

ミニカタログも付属しています。アラミド繊維の製品が気に入ったなら、是非ほかの製品もチェックしてみてください。

それでは本体をチェックしていきましょう。

表面はアラミド繊維を採用しており緩やかにカーブ。平面となっている裏面はMagSafeの円形の模様が描かれており、その中央にPITAKAロゴがあります。またサイドも緩やかにカーブし、しっかり持ちやすさが考慮されています。

本製品の最大の特徴は、やはり表面のアラミド繊維でしょう。サラサラとした質感で何となくしっとり感もあり、触り心地が非常に良いです。

また、筆者のものは網目状の浮織デザイン「1500D オーバーチュア」。殺風景な一面グレー/ブラックのカーボン調ではなく、左側がイエロー/レッドのカラーリングとなっており、飽きさせないデザインとなっています。

底面には入出力対応のType-Cポート(7.5W)があります。なお、ここに日本での使用に必要な「PSE」マークも描かれています。

そして、本製品の主な機能はMagSafe対応のワイヤレス充電。裏面下部に少しくぼみがありそこが起動ボタンになっています。

ボタンを押すと残量を示すインジケーターが点灯するので、この状態で対応製品の充電を始めることができます。なお、MagSafe非対応製品でもワイヤレス充電は可能です。

重量は実測で約113gでした。スマホ以下の軽量モバイルバッテリーなので、とりあえずカバンやポケットに一つ忍ばせておくには最適です。

PITAKA MagEZ Battery Packを実際に使ってみた

持ちやすい&スタイリッシュ

MagEZ Battery Packは、100g程度の軽量な小型モバイルバッテリーなので携行性抜群。美しい流線型のボディは手触り、グリップ感ともに非常に良好です。

MagSafe対応なので対応スマホ(および対応ケース)に強力にくっつきます。そのためそのままポケットに入れたり、充電しながら使うことが可能で、利便性に優れています。

もちろんひっくり返しても簡単には落ちません。強い衝撃が加えられたり、思いっきり振ったりしない限りは大丈夫でしょう。

そしてアラミド繊維のボディの質感は唯一無二。サラサラしつつも少ししっとりした感じがあり、高品質の素材だと改めて感じます。網目状のカラーリングが施された浮織デザインもスタイリッシュです。

やずX
所有欲を満たしてくれるアイテムです!

充電性能を検証

MagEZ Battery Packの充電性能については、充電性能は以下の通りです。

・容量:4,000mAh

・充電出力:5W

特に容量が非常に大きいわけでもなく、充電出力も控えめですが、これは小型・軽量という本製品の特徴と等価交換でしょう。これよりも大きい容量を持つ製品もありますが、もちろんサイズは大きく重いものとなります。

充電速度については、筆者所有のiPhone 13 mini(容量2,406mAh, バッテリー健康度100%)で2時間充電してみました。

充電時間バッテリー
0分5%
30分23%
1時間39%
1時間30分55%
2時間71%

5%の状態で始めた充電は、2時間で71%まで充電することができました。

決して速いとは言えませんが、「使いつつ充電してバッテリー持続時間を延長したい」という用途なら十分。また、「大きく重いモバイルバッテリーはイヤだが、最低限のものは持っておきたい」といった方にもオススメできます。

PITAKA MagEZ Battery Pack レビューまとめ

以上、「PITAKA MagEZ Battery Pack」のレビューでした。

公式ストアでの価格は税込9,999円と中々のお値段ですが、「使いつつ充電してバッテリー持続時間を延長したい」、「大きく重いモバイルバッテリーはイヤだが、最低限のものは持っておきたい」という方なら最適の製品。また、アラミド繊維を採用した優れた質感も本製品の魅力です。

MagSafe対応のiPhone用に、緊急時や寝る前に充電を忘れていた時のため、こうしたモバイルバッテリーを一つ持っておくのがオススメです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

ワイモバイルオンラインストアの「大決算SALE」は4月1日に終わってしまいましたが、実は端末の価格は大きく変わっておらず、まだまだお得です。 そこで今回は、ワイモバイルでお得に購入できる人気スマホ「O ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買える「シェアNo.1記念キャンペーン」が6/3まで延長されたので、ご紹介します。 MNPでスマホが税込110円〜と非常にお得な他、SIM料金や通話定 ...

3

ネットで注文できるソフトバンク正規代理店【スマホ乗り換え.com】にて、Xperia 10 Vが返却不要で9,840円で販売されているのでご紹介します。 そのほか、折りたたみスマホのmotorola ...

4

ワイモバイルオンラインストアにて、OPPO Reno9 Aが税込,9800円の特別価格で機種変更できるので、条件や価格情報などをご紹介します。 この記事はこんな人にオススメ! ✅OPPO Reno9 ...

-ガジェット
-