Xiaomi最新情報

【超朗報】POCO F4 GT、Xiaomi 12T Proに間もなくHyperOSアップデートが順次配信か

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

シャオミのハイエンドスマートフォン「POCO F4 GT」および「Xiaomi 12T Pro」に間もなく「Xiaomi HyperOS」のアップデートが配信されるようです。

シャオミ最大級の非公式コミュニティ「Xiaomiui」が伝えています。

POCO F4 GTは日本版もアップデート間近の可能性が高い

昨年、シャオミは従来のMIUIに代わる新たなオペレーティングシステム「Xiaomi HyperOS」を発表し、プリインストールされたXiaomi 14シリーズに続いて、既存モデルにもアップデートを配信しています。また、先日にシャオミ・ジャパンも一部日本モデル(Xiaomi 11T、Xiaomi Pad 6)に、全数アップデートが配信されることを伝えています。

▽Xiaomi HyperOSが日本モデルでも展開へ!対象機種・アップデート内容/開始日のまとめ

今回、Xiaomiuiが伝えたところによると、以下の6モデルが1月中にアップデートが配信されるとのことです(機種名:新たなファームウェア番号)。

Xiaomi 12T Pro : OS1.0.2.0.ULFMIXM(グローバル)
・Xiaomi 12 Pro:OS1.0.1.0.ULBMIXM(グローバル)
・Xiaomi 12:OS1.0.2.0.ULCCNXM(中国)
・Redmi Note 12 5G:OS1.0.2.0.UMQMIXM(グローバル)
POCO F4 GT : OS1.0.1.0.ULJMIXM(グローバル)
・Redmi Note 12 Pro 5G:OS1.0.1.0.UMOEUXM、OS1.0.1.0.UMOEUXM(EU向けグローバル)

このうち、日本でも発売されているのがXiaomi 12T ProとPOCO F4 GTです。後者については日本版とグローバル版でファームウェアが共通しています。そのため、グローバルでの配信と同時か、それに近いタイミングで日本版もアップデートが行われることでしょう。

一方、前者はFeliCa対応のため独自のファームウェアを使用しており、上記のグローバル版のファームウェアとは異なっています。現行のMIUI 14もグローバル版から数か月遅れての配信だったので、日本版のアップデートは気長に待った方がよさそうです。

昨年発売の新型ハイエンドスマートフォン「Xiaomi 13T Pro」も早いタイミングでアップデートが待たれます。

▽Xiaomi 13T Pro 実機レビュー!使って感じた評価。ゲーム・カメラ・バッテリー性能を検証

HyperOS 1.0の主な機能

なお、先行して昨年より配信が始まった中国版のHyperOSでは以下のような改善がありました。

iOS スタイルのロック画面のカスタマイズ

HyperOSでは、iOSのようにロック画面をカスタマイズできるようになり、様々なスタイルの外観を楽しめます。

また、これにより全体的なユーザーの使用体験も向上することが期待されます。

新しいアニメーション

HyperOS では、よりスムーズで魅力的なアニメーションが導入されています。

これらのアニメーションは、ユーザーインターフェイスをより洗練させ、優れた使用体験を提供するでしょう。

MiSans フォント

新たに開発された「MiSans」フォントにより、シャオミのスマートフォンの視覚的な美しさがさらに向上します。

このフォントは明瞭さと読みやすさを重視してデザインされており、優れた読書体験が期待できます。また、様々な言語にも対応しているようです(日本語は不明)。

ソース:Xiaomiui

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-, ,