Xiaomi最新情報

Xiaomi 13T / 13T ProにHyperOSアップデートが開始!まずはヨーロッパから

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

2023年12月に日本でも発売されたばかりの「Xiaomi 13T」シリーズですが、ヨーロッパ地域では早くも「Xiaomi HyperOS」のアップデートが始まったようです。

Xiaomi 13T / Xiaomi 13T Proは、Android 13をベースとした「MIUI 14」をプリインストールして発売されました。

Android 14ベースのHyperOS

Xiaomi 13T Pro。13Tも見た目は変わらない。

シャオミ最大級の非公式コミュニティ「Xiaomiui」によれば、Xiaomi 13T / Xiaomi 13T Proのヨーロッパ向けモデルに、HyperOSへのアップデートが始まっているとのことです。

両モデルの新たなバージョンと容量は以下の通り。どちらもAndorid 14をベースとしています。

Xiaomi 13T:OS1.0.2.0.UMFEUXM(5.3GB)

Xiaomi 13T Pro:OS1.0.3.0.UMLEUXM(5.8GB)

また、ヨーロッパ向け以外のグローバル版に関してもアップデートが準備されており、近くアップデートが始まるとも伝えられています。

なお、両モデルの日本版についてはFeliCa対応のために独自のファームウェアを使用しています。そのため、グローバルでのアップデートよりも遅れる可能性が高いでしょう。

▽Xiaomi 13T Pro 実機レビュー!使って感じた評価。ゲーム・カメラ・バッテリー性能を検証

HyperOS 1.0の主な機能

HyperOSで追加される機能はそれほど多くありませんが、安定性とプラットフォームの互換性の点では多くの進化があります。詳細は以下をご覧ください。

iOS スタイルのロック画面のカスタマイズ

HyperOSでは、iOSのようにロック画面をカスタマイズできるようになり、様々なスタイルの外観を楽しめます。

また、これにより全体的なユーザーの使用体験も向上することが期待されます。

新しいアニメーション

HyperOS では、よりスムーズで魅力的なアニメーションが導入されています。

これらのアニメーションは、ユーザーインターフェイスをより洗練させ、優れた使用体験を提供するでしょう。

MiSans フォント

新たに開発された「MiSans」フォントにより、シャオミのスマートフォンの視覚的な美しさがさらに向上します。

このフォントは明瞭さと読みやすさを重視してデザインされており、優れた読書体験が期待できます。また、様々な言語にも対応しているようです(日本語は不明)。

▽Xiaomi 13T Pro 実機レビュー!使って感じた評価。ゲーム・カメラ・バッテリー性能を検証

ソース:Xiaomiui

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

-Xiaomi最新情報
-, ,