スマホ

Google Pixel 8aのカメラ性能をチェック!使いやすくキレイな画質で撮れる

当ブログではアフィリエイト広告を掲載しています。

2024年5月14日に発売された「Google Pixel 8a」を購入したので、そのカメラを使って実際にたくさん撮影してきました。

廉価機種で望遠カメラもありませんが、標準+超広角はどちらも良い画質でした。以下、詳細を本記事でご覧ください。

やずX
やずXです。X(旧Twitter)でも情報発信しているので、よろしければフォローお願いします!

▽Google Pixel 8a ファーストインプレッション!コンパクトで持ちやすい。明るい画面も好感が持てる

Google Pixel 8a ファーストインプレッション!コンパクトで持ちやすい。明るい画面も好感が持てる

Google Pixel 8aのカメラ性能をチェック

64MP+13MPのデュアルカメラを搭載

Google Pixel 8aは最大6400万画素のデュアルカメラを搭載しています。構成は以下の通りです。

・標準(広角):6400万画素(1/1.73インチ, f/1.89)+OIS

・超広角:1300万画素(f/2.2)

廉価機種なので豪華という訳ではないのですが、標準カメラはOIS(光学式手振れ補正)を備え、超広角カメラも1300万画素とまともな仕様になっています。

動画についても最大4K / 60FPSで撮影可能と高めの性能です。

カメラ総評:標準・超広角ともに良好な写り

Google Pixel 8aのカメラの総評としては、全体的に良好で使いやすいカメラです。

特にコストカットされがちな超広角カメラが、標準カメラと大きく変わらない画質で撮れる点は高評価。夜景もある程度明るい場所であればキレイに撮れます。

超広角カメラ

標準カメラ

色味は落ち着いた雰囲気で万人受けしそうですが、料理を撮る時は何か一歩足りないなという感じ。もう少し色濃くというか、暖色にしてくれた方が美味しそうに見えると思います。

一方、望遠カメラは無いもののズーム性能は悪くありません。特に2xズームは非常に実用的で、キレイに撮れます。

2xズームで撮影

2xズームで撮影

また、標準カメラは電子式手振れ補正に加えて、光学式手振れ補正もあり、手持ちでも問題なく撮りやすいです。

税込72,600円(Google ストア)という価格の本機ですが、総合的には使いやすく画質も良好で、価格相応の性能だと思いました。

以下、ズーム性能や夜景写真も個別にまとめているのでご覧ください。

2xズームの画質はかなりキレイ

以下、1x(ズームなし)と、2x、8x(最大倍率)それぞれのズーム、超広角カメラの比較です。

1x および 2xは優れた画質でキレイに撮れています

1x(ズームなし)

2xズーム

一方、最大の8xズームは流石に画質が劣化。とは言え、望遠カメラを搭載していない機種としてはむしろかなりキレイな部類です。

8xズーム

また、超広角カメラも標準カメラと大きく変わらない写りで好印象でした。

超広角カメラ

以上の通り全体的に画質は良好。画角を変えると処理が遅くなったり、手振れ補正が効かなくなるということもなく、使いやすさも兼ね備えています。

標準・超広角どちらも夜景がキレイに撮れる

Google Pixel 8aは夜景モードにも対応。手動で選ぶ必要は無く、暗さを認識して自動で夜景モードになります。

Google独自のAI処理により、標準・超広角どちらも明るくキレイに撮ることができました

標準カメラ

超広角カメラ

光の弱い部分で若干の黒潰れがあるものの、全体的には明るくノイズも少なめ。白飛びも少なく良好な画質です。

特に標準カメラは良く、木々の樹冠のディティールも細かく描写できています。また、2xズームもキレイに撮れており、優れた夜景処理が行われていることが分かります。

標準(1x)

標準(2xズーム)

さらに暗いシーンにおいても、夜景モードでかなり明るく撮ることができます。

以下の写真は、肉眼では下部の田んぼや看板の文字はほとんど見えないのですが、しっかり見える程度まで補正されました。

標準カメラ

超広角カメラ

まとめると、標準カメラは1x も 2xズームも夜景をキレイに撮ることができ、また超広角カメラもある程度の光があれば良好な写りでした。

手振れ補正対応なので、動画も撮りやすい

Google Pixel 8aの標準カメラは、電子式手振れ補正と光学式手振れ補正で、ブレの少ない動画を撮ることができます。

※圧縮しているため、解像度・フレームレートは実際よりも低下しています。

実際に動画を撮影してみると、少し駆け足になった程度ではしっかり手振れが抑えられていました。

余程強烈な手振れがない限りはスムーズで違和感のない動画が撮影できるでしょう。

まとめ:Pixel 8aのカメラは使いやすく画質も〇

以上、Google Pixel 8aのカメラ性能のチェックでした。

全体的にクセがあまりなく、撮りやすいカメラです。特によく使うことになるであろう標準カメラについては、電子式手振れ補正(OIS)も備えており、夜景写真も動画撮影も良好な写りです。

それに比べると超広角カメラは若干見劣りするのですが、1300万画素のセンサーを備えていることで解像感は悪くありません。また、十分に光がある環境では標準カメラと大きな画質の違いもありませんでした。

もちろん上には上がいるのですが、税込72,600円(Google ストア)の廉価機種であることを考えれば十分な性能です。どこまで求めるかは人によりますが、Google Pixel 8aは多くの方が満足できる性能では無いでしょうか。

▽【WEB注文可】Google Pixel 8aが実質24円(2年返却)!PayPay最大15,000円相当プレゼントも

【WEB注文可】Google Pixel 8aが実質24円(2年返却)!PayPay最大15,000円相当プレゼントも

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やずX

Xiaomiモノづくり研究所の研究員(2022年〜)で、スマホの専門家。スマホを実際に使って評価しています。ニュース記事は、信頼性の高いソースを元に独自の視点を加えて書いています。 ↓X(Twitter)でも情報発信中!

オススメ記事

1

楽天モバイルにMNP(電話番号そのままで乗換)すると、14,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンが実施中です。 また、iPhoneを20,000円引きで購入できるキャンペーンも実施中で、上記の ...

2

格安SIM大手「IIJmio」にて、スマホがお得に買えるサマーキャンペーン【スマホ大特価セール】が始まったのでご紹介します。 MNPでスマホが最大54,000円(税込)引きの他、SIM料金や通話定額オ ...

3

格安SIM大手IIJmioが開催する「Xiaomi新機種発売記念キャンペーン」にて、新型スマホ「Redmi Note 13 Pro+ 5G」と「Xiaomi 14 Ultra」がお得に購入できるのでご ...

4

Google純正の人気スマホ「Google Pixel 8a」をお得に購入する方法をまとめています。 Google Pixel 8aはGoogleストアで税込72,600円となっていますが、実はSIM ...

-スマホ
-